スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイジのおじいさんは人殺し

 きょう「トリビアの泉」をみていたら「ハイジのおじいさんは人殺しのうわさがある」というのがあった。

 この話は、ハイジ本放送のときに見た。おばさんがハイジのおじいさんの話をしていて「ひとごろ...」まで言った。子ども心におじいさんは人殺しだったのかと傷ついた覚えがある。

 ところがきょうの番組では、アニメの話は出ず、原作本からの引用だった。ハイジの製作元フジテレビならば、容易にアニメのシーンを引用できたはず。それをやらないのは、該当のシーンがすでに削除されているということか。
 
 アニメで削除されているならば、トリビアで取り上げたのはヤブヘビだったね。
スポンサーサイト

ネパールから出稼ぎ

 きょうは野球が見たかったのだが、家族が「銭形金太郎」を見ていたので、いっしょに見ることにした。

 ネパールからの出稼ぎの人が現れた。彼は故郷の妻子と離婚して日本に来たらしい。そして日本で現地妻をつくり、子どもを2人もうけた。

 これは悲劇だろう。お笑い番組だったが、ぜんぜん笑えなかった。

むかしにもどった

 聖子さんのフラメンコ情報を追っている。いろんなフラメンコサイトにアクセスして、情報を拾ってゆくのは、大変な作業だ。

 まだ、インターネットがなかったころ、東名阪3色色違いのぴあを買って隅から隅まで読んでいたときを思い出す。

 あのころと同じように、聖子さんが、舞台に立っているというだけでうれしい。

株屋がこれからの政治家?

 このあいだの総選挙で自民党が立てた新人候補は、証券関係者が多い。典型的には、ほりえもんを挙げることができるだろう。うちの選挙区も公認会計士が立候補したが、証券業界でのうわさはあまりよくないらしい。あと岐阜一区は外資系アナリストだし。

 3代も4代も続いている世襲議員もいやで、役人もいやとなれば、証券関係から人を呼んでくることになるのだろう。

 自由と競争を旗印にしておきながら、擁立する候補は証券関係者というのでは、いったいだれのための自由競争かということになるだろう。

 役人ばかりの時代よりは、一歩進んでいるが、自民党はもう少し候補者スカウトの充実をはかるべきだろう。

東京に行く?

 きょう妻に、「聖子さんが見たいから東京に行かしてくれ」と冗談で言ったら、「いいよ」という返事。

 でも私の病気で収入のない我が家の生活を考えたら、とてもそんなことはできない。

 私が社会復帰して、体も元気になり、経済的にも楽になったら、聖子さんに会いにいくことにしよう。

カラオケから聖子さんの歌が消えてゆく

 めずらしく妻がカラオケに行こうというので、近所のカラオケ店に行ってみた。歌い放題ひとり630円で、この地域では激安だ。機械はDAMとJOYだけだ。JOYのほうが好きで選んでいる。

 JOYに入っている聖子さんの歌は、「恋をするなら」と「Voice」の2曲しかない。Voiceは声が出ないので、恋をするならをいつも歌っている。

 くまたろうさんが紹介してくれたUGAという機械が、10万曲落とせて、聖子さんの歌もいっぱいあって、よさそうだ。私の住んでいる町には、2軒UGAの置いてある店があるようだ。ただし車で30分以上かかるので遠い。妻をそこまで連れてゆけるかが問題だ。

ファーストアルバムで力尽きる私

 最近はお金がなくなって、すっかりCDを買うこともなくなった。
 
 以前は少しずつ買っていた。でも、どのアーティストも1枚目のCDだけ買って、あとが続かない。ウタダヒカルはオートマティックだけ買って、あとは買わなかった。浜崎あゆみもファーストアルバムを買ったきりだ。トミーフェブラリーもそうだ。むかしの話になるがジュディマリもそうだった。

 どのアーティストも歌の実力があるのはもちろん、大変な人気者だ。だから、CDを買わなくても、テレビなどで、いつでも歌が聴けると安心してしまうのだと思う。

 CDを買い続けていれば、もっと深い音楽の聴き方ができただろうに、残念だ。

医者にウツは治せない???

 車の運転をすることにしたので、いろんなところに行ける。久しぶりに本屋をのぞいてみた。

 医者にウツは治せない(光文社新書)という本があったので、さっそくパラパラと読んでみた。内容のあまりのハチャメチャぶりに、あきれ返って、買わなかった。

 現代の進んだ薬物による治療を完全に否定して、怪しげな民間療法に頼るという、トンデモ本なのだ。

 精神病は、治るのに比較的長い時間がかかり、世間の偏見も多い。そんななか、自己流の治療法を勧められて、苦しんでいる患者も多い。このへんの事情は、ガン患者などと変わらないようだ。

好調

 ここしばらく体調が良い。

 いろいろ不安は襲ってくるのだが、気分が落ち込むことがなくなった。とにかく元気だ。

 きっかけは、車の運転を再開したことだ。山の中腹にある我が家は車がないと外出が大変。家に引きこもりがちだった。運転をするようになって、うつが直ったような気がする。

 今日は1年ぶりに会社に顔を出した。車通勤は認められないので、バスと電車と自転車の道のりだ。ウォークマンでずっと聖子さんの歌を聴いていた。聖子さんの歌を聴くと、大概のことは辛抱できてしまう。

 ネットからしばらく離れていたが、ぼちぼち再開したい。

不調

昨日、病院に行って、点滴を打ってもらった。かなり気分がよくなった。だいたいこのところ2週間に一回気分が重くなっている。もう少し気分の波を安定させなければ社会復帰は無理だ。

 7月は好調だった。気分が安定して、毎日充実していた。ブログも毎日書いていた。8月になってから、気が重くなり、毎日何もせず、ブログも書かなかった。

 9月は元気で乗り切りたい。
プロフィール

れっとらか

  • Author:れっとらか
  • 私は佐藤聖子ファンで
    躁うつ病と闘っています
    妻は統合失調症です
    「佐藤聖子アンコール!」も
    よろしく
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。