スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年後

 きょうNHK-FMを聴いていたら、80年代の洋楽の特集をやっていた。絶賛していた。その時代をすこしは知っている私にとっては、話を聞いてるほうが恥ずかしかった。

 大衆文化は25年くらいの周期でリサイクルができるという。80年代には60年代の音楽が、90年代には70年代の音楽が、もてはやされていた。

 ということは、あと10年したら、90年代のガールポップが、もてはやされるということはないだろうか。いまから楽しみにしてゆこう。
スポンサーサイト

cat


 この猫である。10月から、私の家に住んでいる。いまも私と一緒にパソコンの画面を見つめている。私の家にこんな気難しい美少女が来たのは初めてなので、いろいろと気を遣っている。

 ところが、先週から息子が全身にじんましんを起こした。医者は猫が原因だという。妻は猫を動物愛護センターに入れるという。

 猫を殺すことなど、とてもできない。どうしてもというのなら、いっそのこと、私が首を絞めて殺そうかと思っている。

あこがれの少女

 3年前から電車通勤を始めて、ずっと気になっている少女がいた。いつも同じ電車に乗り合わせる。沿線の高校の制服を着ていて、同じ学校の少女たちと群れている。私はいつも気づかれないように、彼女の姿を盗み見ていた。

 先週まで1年3ヶ月の間、会社を休んだ。もう彼女は、その間に高校を卒業してしまって、二度と会えないだろうと、あきらめていた。

 ところが、昨日、4時ごろ電車の席に座って、ふと正面を向いてみると、、、
 いたのである。高校の制服はそのままで、メガネをコンタクトレンズに変えて。二度と会えないと思っていたのに。

 うーん。私があと15歳若ければ、絶対告白する。

 今は、ただ黙って遠くから見つめるだけだ。

姉歯建築士のスキャンダル

 大変不謹慎だとは思うが、久々に面白いニュースだ。毎日毎日新しい登場人物が出てきて楽しい。ウソツキ、暴露、責任のなすりつけあい、国会での開きなおり。これほど楽しいスキャンダルは、30年前のロッキード事件以来だ。あの時も多彩な登場人物、国会でのウソツキ合戦など見所満載だった。

 多くのプロが一目でみてデタラメだとわかる設計図を、よく調べたにもかかわらず見抜けなかったという検査機関。意図的に犯罪の一員に加わっていたのだろう。もしそうでなくて本当に見抜けなかったのならバカすぎて悲しい。

 一般の会社で姉歯と同じことをして欠陥商品を作れば、大企業でもあっという間に会社が傾く。雪印とか三菱自動車とか実際にあった。それを考えると、スキャンダルを起こさない普通の会社は、大変な努力をしていると思う。私もメーカーの技術者のひとりとして、改めて身が引き締まる思いだ。

 最後に住宅ローンを抱える人間として、被害者のマンションの住人の方には、心から気の毒に思います。このようなスキャンダルが起こるような制度を作り上げた役所から、公的な援助がなされるべきだ。
プロフィール

れっとらか

  • Author:れっとらか
  • 私は佐藤聖子ファンで
    躁うつ病と闘っています
    妻は統合失調症です
    「佐藤聖子アンコール!」も
    よろしく
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。