スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水の上のプラネタリウム~Lucky Gray

水の上のプラネタリウム
 盛り上がりない 心地よいフレーズをつないだ曲
 女の子の作文みたいな歌詞 
 曲も歌詞もいまひとつ迫力がない
 でも反対に脱力感がいいね

悲しいだけの二人じゃなくて
 完全に妻が正気を失って 離婚裁判していたときを思い出す
 むかしは純粋な愛の歌として味わっていたが
 悲しい現実に汚されてしまった

SEASON
 つなぎ目が不安定な歌 曲はいいのだが
 歌詞はすごくいい
 若い人には向いてない 25歳以上でないと現実感がない

Lucky Gray
 描かれている光景がとても美しい
 いい年をして いまだに自分の職業選択に悩むこともある
 そういう人には 心の中を暴かれたようで
 とても恥ずかしい歌です
 

装置はいくらでもある

飲酒運転防止装置なんて すでにいくらでもある 

特許電子図書館で「飲酒 運転」のキーワードで調べればいい 
35件の特許・実用新案が見つかる 

特許だけではなく実用化が進んでいるスウェーデンなどもある 

ここ数日 世間で飲酒運転反対の機運が盛り上がっている 
いままで日の目を見なかった飲酒運転防止技術が 
世の中で認められ 実用化されればすばらしい

飲酒運転“発車ノー” 自動車業界、防止装置開発急ぐ

PEACH TIME~もう一度恋をしよう

PEACH TIME
 この歌で聖子さんの生声を初めて聴いた
 ライブの最初 当時は出だしが悪かった聖子さん
 こんなに声が出ないのかとショックだった
 ライブの後半はいい声だった

二人のEXTRA-SHOT
 「めんどうな予感」という歌詞が初めは聞き取れなかった
 私は一枚もプリクラを撮ったことがない
 面白いんだろうか

Jasmine
 この歌で売れなかったのだからしかたない
 歌詞ひとつひとつからイメージが浮かび上がってくる
 前にも書いたが Jasmineはいまもわれわれの手に握られている奇跡

天気雨
 語りっぽい歌詞が多い歌
 聖子さんには「バイトをしてる彼氏」はいそうにない
 SEASON全体にいえるが 学生気分を出しすぎ

もう一度恋をしよう
 このアルバムは未練たっぷり
 恋に終わりはないの 
 若いときってすぐにみんな変わってゆくから
 いつまでも引きずることは少ない気がする

ミシェル・ウィー来るぞ

日刊スポーツ
ウィー来季にも日本女子ツアー参戦

万歳!ぜひ見に行きたい
ゴルフって行ったことないけど
ギャラリーの入場料は1万円くらい?
どこでチケット買うの ぴあじゃ売ってなさそうだし

テレビとはぜんぜん違う雰囲気なんだろうな 楽しみ

ミシェル・ウィー大好き

妻の精神病の友達にそっくり

精神病の妻には 病気仲間も多い

そのうちのひとりに
「皇太子殿下の妻になる 雅子さまの代わりに子どもを産む」
と訴え続けた人がいたらしい

「偽有栖川宮」らに懲役2年2月 皇室かたり祝儀だまし取る

つかまった人も頭大丈夫?
精神鑑定はちゃんとやった?

やりすぎ 東アジア諸国の扇動政治

東アジア諸国はどこもナショナリズムを煽りすぎ

政界を引退してますます弁舌冴えている
大勲位 中曽根元首相
「冷戦構造がなくなって 東アジアにナショナリズムが
 はびこっている しかしそれは10~20年で静まる」
という話なので安心しているけれども

せめて日本だけは普通に常識をもった政治をしてほしい

「扇動」排し「常識」を─小沢氏、基本政策発表

耐えて治療すれば助かったのに

自殺未遂で4年間精神病院入退院を繰り返した私 
ベランダにイスを置き その上に立って 
地面を見下ろしたこともあった 

犬丸りんさんも 
薬の力を借りて ひたすら耐え抜けば 
暗黒のトンネルを抜け出すことができたのに 
どんなに苦しくても 入院すれば 少なくとも命は助かったのに 

もっと多くの人に知ってほしい 
自殺は病気の症状で 治療できることを 

「おじゃる丸」原案者 飛び降り自殺 「仕事に悩み」

あんしん0円 危ない営業戦略

マクドナルドが「あんしん0円」のCMを打っている
すきやも社長が「うちは安心」みたいなことを社長がいっている

素人考えでは 彼らはとても危ない橋を渡っている
オーストラリアでBSEが発生したらそれまでじゃないか

むかしラジオ・オーストラリアで
「わが国の検疫体制は世界一」と執拗に宣伝していた
それに賭けているのか

なににせよ 吉野家牛丼再開したら さっそく食べに行く予定
何円でも関係ない

リンクさせてもらっている愛媛大阿部先生とは
少し見解がちがうけどね

北朝鮮よりひどい世襲政治

きょうも自民党総裁選を見ていて真っ暗な気持ちになった
何なんだこの世襲政治は

安倍寛・岸信介─安倍晋太郎─安倍晋三
吉田茂・・・麻生太賀吉─麻生太郎
谷垣専一─谷垣禎一

金正日は2代目 実質的に北朝鮮のほうがましである

民主党も負けてはいない 小沢とか鳩山とか

小選挙区制になってから本当にひどくなったのでは
これはもう世襲議員を禁止するしかない

私の911

5年前の9月11日
まだ会社には うつ病のことはバレてなかったが
すでに限界近かった

睡眠のコントロールが利かず 朝4時に起きてみたり
仕事中立っていられず よく無人の会議室で寝ていた
明らかに仕事の効率が落ちていった

たしか直前に加藤いづみさんのつま恋のイベントが
あったのだが 体調不安で行けなかった

離婚裁判中で心が限界になっていた

同和に腰が引けてる橋下弁護士

名古屋では気がつかないが 
「行列ができる法律相談所」の橋下弁護士
大阪では 最近の同和の不祥事を追求する番組に
引っ張りだこのようである

本日 中京テレビで同和の番組が放送された
やしきたかじんが司会している
京都市が被差別部落民を無試験で大量に市役所に採用した事件
共産党の議員が厳しく批判している
橋下弁護士「まずしい人を厚遇するようにいってきたのは
      共産党だったんじゃないですか」
この言い草 大阪で何十年生活し 同和地区の中学校に
通っていたのなら 部落解放同盟と共産党がどういう関係にあるのか
知らないはずがない とぼけて口先だけで共産党を攻撃している

YouTubeで他の番組も見たが 
解放同盟も悪いが 役所や世の中も悪いという言い方である

バラエティー番組では歯切れがいい橋下弁護士も
同和相手ではそうはいかないようである

Y染色体 非科学的イデオロギーまみれ

『そんなバカな-遺伝子と神について』竹内久美子

某宮さまが
神武天皇のY染色体を男系相続によって維持せねば
とか言ってたが
なに Y染色体に八咫鏡や草薙剣に相当する遺伝子があるの?
ばかばかしい

かと思えば 文部科学省監修のヒトゲノムマップには
Y染色体の大半に
「遺伝子砂漠:意味のない配列が続く」
と書いてある
重要な遺伝子があってはまずいという
過剰な男女平等イデオロギーですな


続きを読む

道鏡

【阿比留記者】どうなる皇室典範改正論議 女系論議は沈静化か

高校生のとき先生が教えてくれた
「日本で女性天皇が原則的になくなったのは孝謙・称徳天皇と
 道鏡の事件があったからである」

しかし それ以降にも女性天皇は即位してる
この話は信じられない

とはいえ 女性天皇はダメだという声の中に
道鏡の事件の記憶が少しでも残っているのだろうか
知りたいところだ

必ず子どもに見せる

ざーんーこーくな天使のテーゼ♪
見なきゃダメだ!あの「エヴァ」が10年ぶり映画で完結

息子はもうすぐ11歳になる そろそろエヴァンゲリオンを見ても
意味がわかるはず いまはガンプラに凝っているが
エヴァも知ってほしい

この間連れて行った「北斗の拳」には興奮していた
いまでは私よりストーリーに詳しい

マイノリティーほど成功する

起業家は黒人女性 高学歴化などが影響

日本でも在日韓国人・朝鮮人で成功している人は多い
最大の原因は 彼らが社会のエリートコースから排除されていて
一発勝負に賭けざるを得ないからだ
リスクをとった分 得るものも大きい

日本社会の活気を維持してゆくためには
彼らのような異質な集団が不可欠のように思われるが
いかがだろうか

精神病夫婦

このブログを読んでいる人は よくご存知だが
私は躁うつ病 妻は統合失調症である

精神病患者の夫婦は 病院では見かけないので
珍しいと思っていた しかしネットにはたくさんいることが
最近わかってきた

たとえば独立系メンタルヘルス患者のサバイバル
である
私と同じ技術者なのだが 精神障害者2級で
第一線で仕事をしているのがすごい

私は病状が悪化した4年前から第一線を退いて
主に文献・特許・技術動向の調査をしている
ここ1年くらいは体調が良くなるばかり
一日7時間くらいは 健康な人と同じ仕事ができるようになった
もう少しで第一線に復帰できることを願っている

ネットの精神病夫婦を見ると 発病してから知り合った例が多い
私たち夫婦は 発病前に知り合った 神様のみちびきなのだろうか

妻が発狂してから8年 妻は精神障害者に認定されたが
体力がないだけで 言動は正常になった
私もあと少し体力が戻れば 健康に働ける

私の家では精神病は もう過去のものとなりつつある
普通の家庭に近づいてきた

ミュージックステーション9・8

氷川きよし
 はじめは普通の歌手に見えたが 途中まで歌うと上手だね
 ウルトラマンの映画 息子と見に行くかな
 Say Yes チャゲアスよりも うまい

アイ
 日本人なのに黒人系 変な話し方 鹿児島弁らしい
 前にも思ったが こういうスタイルに 踊りも歌もついていってない
 形から入ったみたい

山下智久
 この人は所属するユニットが多くて 私には訳がわからない
 舞台で何人踊っているんだ 80年前後のテクノポップ系
 私が中学生くらいのときの歌 歌はうまいよ

ミヒマルGT
 大阪弁がいやだ 聖子さんと似ているという人もいるが
 違うジャンルの歌手だと思う 男のほうは顔でかい
 ファルセットがこころよい

タイナカサチ
 本当に人間が歌ってるのか 高音は悲鳴?
 普通の声で歌ったら すごく美しい声
 ちょっとまだ不安定だね ダイアモンドの原石 

グレイ
 いつもより若者に見えるぞ
 夏音って何 いまはすっかり秋だ と思ったら
 夏が通り過ぎた歌だった オフコースのYes Noのような

サリュ
 なんて気持ちの良い声なんだ
 楽曲もすばらしい ダウンロード決定

おおっ!評判が良い

花粉症に効く“コメ”栽培へ 日本製紙が「MATベクター」活用

ふつうこういうニュースだと 否定的な意見が大勢を占めるのだが
トラックバックをみると 評判がよい
すばらしいことだ

遺伝子組換えといっても 農家の役に立つものは評判が悪く
消費者に役に立つものは評判が良い というのは本当だったのか

変な環境団体が隔離温室を破壊しに来ないように気をつけてね
徳島県の県会議員の人も変な条例を作ったりしないでね

ELT

いまELTがTVに出てた

いまさらだけど every little thing を検索してみた
するとgoo音楽
>ユニット名には「宇宙から見れば小さな存在である人間や動物など、
>あらゆるものたちへ」というメッセージが含まれている
と書かれていた
私はいままでビートルズの歌からとったと思っていた
ぜんぜん意味ちがうじゃん

持田香織さんは 歌がうますぎて感情が伝わらない 
と思っていた時期もあったが 最近は年齢を重ねて
表現力が格段に上がった

私の町では常識

「マイはし」普及の足音 値上げで割りばし離れ/環境保護でも注目

私の住んでいる町では 病院に入院しても 学校の給食でも
自分用の箸を用意するのが常識

自分たちの町では当たり前の習慣が 広がりを見せていて
うれしい

リーブ21はグレー商売

リーブ21は医薬品を使ってハゲという病気を治療している
医療行為ではないのか
現に「病院でハゲは治ります 病院に来てください」という
CMも流されている 法律上病院は大々的な宣伝ができないので
劣勢に立たされているだけなのではないか

もっとも医者が ハゲの治療なんて経験ないしアホらしい
儲からないし と思っているだけかもしれない

JAは税金返したの?

私は経済学がわからないので 詳しい人に教えてほしい

いまTVでJAがサザエさんを使ったCMを流している
他の銀行がCMを控えめにしているなかで突出している

JAは確か融資先の住専に7000億円の税金を投入してもらって
破綻を免れたのではないのか
他の銀行は借りた税金を返したが
間接的に税金を投入してもらったJAは金を返したのか

たぶん私の勘違いだと思う
はずかしいことを書いてすまない

心の片隅にでも小さくメモして

長澤?「セーラー服~」主人公・星泉が歌手デビュー!

薬師丸ひろ子さんといえば 80年代が青春だった
私たちオジサンの世代にとって絶対的アイドル
(佐藤聖子さんはアーティストです)
「セーラー服と機関銃」は いまでもカラオケで歌いまくりである

カバーするのが 長澤まさみさんなら不足はない
キューティーハニーがこうだくみ(変換めんどくさい)の
歌にされてしまったように 自分の歌にしてしまうんだ

といいたいところだけど 薬師丸ひろこさんが偉大なので
記憶の片隅に残るのが精一杯なんだろうな

ご皇孫の誕生をお祝いします

紀子さま、男のお子さまご出産

私の意見をいえば 愛子さまが天皇になられてもよかった
女性が君臨する国というのも なかなかすばらしいのでは
しかし とにかくご誕生おめでとうございます

最近の銭形金太郎はつまらない

2年くらい前は大喜びで見ていた銭形金太郎だが
最近はすっかりつまらなくなった

以前は 近年都会に作られた下流社会に しっかりと目を向け
よし俺たちも貧乏だけどがんばろうという勇気を 視聴者に与えていた
もっとも大きな社会問題に真正面から取り組んでいた

しかし 最近はそこから目をそむけて 田舎の自給自足生活ばかりを
流している 世の中から逃げた人ばかりなのだ

田舎の世捨て人ではなく 都会で夢を追いながら
必死で働いている人たち 労働の限界に耐えている人たちが
登場しなければ 共感できない

24時間TVが好きな障害者

【コラム・断】24時間テレビは傲慢である

私も24時間TVは醜いショーだとずっと思っていた

しかし しばらく前に精神病院に入院していたとき
24時間TVの歌を一生懸命何回も歌う病気の重い人に出会った

衝撃だった
たとえ偽善でも 障害者にとっては うれしいのだ
それが多数なのか少数なのかは知らないが

野沢直子はかわいい

2ちゃんねるに野沢直子のことが書いてあったので思い出した

ご存知のとおり聖子さんはHEYHEYHEYで 
野沢直子に似ていると言われた
本人もライブのMCで「自分自身でもそう思っていた」
といってたので そんなにいやでもないのだろう

今年の夏も例によって日本に帰ってきた野沢直子
いろんな番組に出演した
むかしのVTRも流されたが 若いころの野沢直子はかわいい
そうでなければ人気者になることもなかったろう

VOICE~空にキスをするように

VOICE
 「い・つ・も」がよい響きではない
 こういう歌は聖子さん苦手
 本当にエロソングではないのか

さよならがおしえてくれる
 70年代の歌 切ない
 「はっきりと覚えている~恋をしたの」で泣く
 私も妻と初めて会ったときのことを覚えているよ

シール
 聖子さんに合っている歌
 シールというアイデアがわかりにくい
 私が忘れていた雨の歌

星よ流れて
 低音がいまひとつ サビはまあまあ
 聖子さん最後のライブのときに演奏されたが
 本人は気に入っているのかな

Sands, stars & tears
 本人のコーラスがよい
 歌本編は聖子さんのいい声がでていないと思う

一緒にいよう
 この佐藤聖子の世界がずっと続いていればよかったのに

Heatbeats groove
 馬場さんの歌 リスナーとしてどんな人を想定していたの
 中高生? 大人? どっち

恋をするなら
 生命力のある歌 カラオケではぜひ男女デュエットで歌いたい
 POP JAMを思い出すね
 この歌が最後のブレイクのチャンスだった
 「愛のメロディー」も良かったが

空にキスをするように
 青春時代が生でたくさん詰まっている
 この歌を聴くと いつでも若かったころの気分になれる
 どれだけ真剣に恋愛のことを考えていたか 思い出させてくれる

三十男の告白番組

「ねるとん紅鯨団」の時代 ときどき二十代後半の大会や
いい歳したタレントの大会があって すごくいやな気分だった
ふだんの二十代前半の大会とくらべて
若々しい胸のときめきが全然なくて 収入とか社会的地位とかの
比重が多くて 汚らしく思えた

いま妻が「芸恋リアル」という番組を見ている
(K1が見れない)
35歳の独身男が31歳の女に告白している
アホか そんな歳になって
TVのための作り物でも 見るに耐えない
TVならもっとかっこいい演出をしろ 石田純一に教えてもらえ

7時にも「いきなり結婚生活」という
三十代男女のお見合い番組があって
収入とか社会的地位 家族環境がすべて
という姿勢に吐き気がした
こちらはさすがに本日で最終回になったが

こんな中年お見合い番組が公然と放送されるのは
晩婚化のためか 気色悪い
本当に中年独身男女のために 石田純一監修で
もっとセンスのよい安心して見れる番組を作ってほしい

「あいのり」は深夜のため見たことがないが
どんな番組なんだろう 出演者が若い
みずみずしい青春番組なら見てみたい

続きを読む

障害者をだまして10万円まきあげたNHK

NHK受信料義務化、来春に結論 通信・放送改革で工程表

うちの妻は精神障害者で物事の理解力が普通の人より低い
でも公共料金の支払いくらいまかせても大丈夫と思っていた

ところがある日ふと郵便物をチェックしていると
NHK受信料 衛星カラー と書いてあった
おい 衛星放送なんて受信していないぞ
パラボラアンテナもないし CATVも契約していない
カラー料金と衛星カラー料金では年間1万円違う
いままで10年間払ってきたから10万円損したことになる

さっそくNHKに電話したが変なコールセンターをたらいまわしされて
なかなか担当者がでてこない

らちがあかないので消費生活センターに聞いてみた
すると弁護士がでてきて
明らかにNHKが悪いので金を返してもらえ
といわれた

でも実際に金を返してもらおうとすると
簡易裁判をしなければならない
司法書士に頼めば4万円で手続きしてくれるが
本当に金が返ってくるかわからないのに
そんなリスクは冒せない
裁判準備も大変だし 有給休暇もない私は会社も休めない

結局 泣き寝入りである

生活消費センターでは 今後一切NHK受信料を払わないことを
勧めてくれた でも それではいつかこちらが悪者にされてしまう
NHKは今後簡易裁判で受信料未払いの人を訴えていくといっているが
われわれは裁判も起こせない 弱いものである

前に 無保険のブラジル人に追突されたときも
一銭も金をもらえなかった
いまの日本では弁護士依頼費用の30万円以下なら
どんな悪事でもやりほうだいである
プロフィール

れっとらか

  • Author:れっとらか
  • 私は佐藤聖子ファンで
    躁うつ病と闘っています
    妻は統合失調症です
    「佐藤聖子アンコール!」も
    よろしく
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。