スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぜいたくな医者の趣味

こういう医者のぜいたくの話はよくマスコミに登場する 

徒歩で世界一周の冒険に出た医者はテレビに出た
私の知ってる女医はペンギンが大好きで
世界ペンギン会議にいつも参加するそうだ
 
金銭や労働に対する感覚が 
ぜんぜん庶民とかけ離れているから 腹が立つ 

儲けたお金で遊ぶのは勝手だが 
出版して人に見せびらかして喜ばないように

さらにこの話の場合 医者の趣味のおかげで 
前途有望な青年が ひとり 東大を落ちている 
そのへんをどう考えるの

【書評】『こうして私は53歳で、また東大生になった』平岩正樹著
スポンサーサイト

ぎりぎりPS3できるフレッツ

フレッツから配られたルータには口が4つしかない 
電話 テレビ パソコン ゲームにつなげば終わり 
パソコンは2ヶ所あるのでルータの下にまたルータをつけている

本当はゲーム(PS3)を下流のルータにつけたかったが
PS3がエラーを出してフレッツのルータにじかにつなげというので
しかたない 

NTTと任天堂が合体! Wiiとフレッツ光の提携で利用者拡大狙う

新鮮!ミシュラン

来年の東京見物の下調べとして さっそくミシュラン読んでみた 
 
老舗ばかりかと思っていたら 開店して3年くらいの店が多い 
こういう本でしか存在がわからない 
料理人は独立する時期がもっとも腕がいいのだろうか 
 
ワインリストへのこだわり方が異質に思えた 
普段ワインを飲まない普通の日本人からすれば どうでもいいこと

ミシュラン落選3鉄人の不満爆発「なぜ、うちが…」

激しいうつ状態

ブログのエントリの状態を見てもらえばわかるが
最近ずっとうつ状態である

特に日曜日の午後から ぞっとするように気が重い
月曜日は出勤したが まったく動くことができず お昼で早退
火曜日は少しは仕事できたが 4時にはまったく動けなくなり
リスパダールを飲んで なんとか 定時まで持ちこたえた
きょうも午前中ほとんど仕事できなかった
午後から会議だったので またリスパダールを飲んで持ちこたえた

これ以上 会社でぶっ倒れるわけにはいかない 
仕事が無理なら休まなくては
とはいっても 有給休暇がない
無給で休むと生活がガタガタに

バカなニュースだと思わない

中学生のころ カバンにかぎ十字の印をつけていた人がいた
先生が彼に聞いた
「これが何をやっていた団体のマークかわかっているの?」

自由主義では何をやろうと自由だといっても
行動の意味は厳しく問われるべきだ



私の立場からいえば ナチは精神病患者を虐殺していたので
許すことはできない

その思想は過去の話ではなく
日本でも1996年に優生保護法が廃止されるまで続いていた
これから遺伝子診断が普及してくれば
また復活するだろう

飼い犬の毛をナチスの「カギ十字」に刈る 独警察、男を捜査

麻薬は普通の人がやる

以前 麻薬はヤクザと親しい人がやるものだ と思っていた

しかし 精神病院に入院して出会った薬物中毒の患者さんは
みんな普通の人だった
ヤクザと親しいどころか 悪そうなところはみじんもない 

だれでもスキがあれば 麻薬に走ってしまうのだろう

【法廷から】薬物が絶った政治家への道

前頭葉の萎縮と躁うつとダイエット

医者からは 前頭葉が萎縮している 
躁うつ病に関係あるかも と 言われている

原因は おそらく 4ヶ月37kgのダイエット

【書評】『前頭葉は脳の社長さん?』坂井克之著

技術的に確かな内容なのか

電気は素人で詳しいことはわからないが
この記事は技術的に正確な内容なのか

耐久性が高いのはそんな気がするが
同じデジタル信号がここまで違うのか
単に読み取り時の方法が悪いような気がするが

そのあたりを記者が判断しなければならない 
開発した会社のいうことをウノミにしたり
デタラメかと思いながら記事にすることは許されない

“ガラスCD”登場 カラヤン指揮「合唱」を復刻

ガラス製CD オーディオは摩訶不思議

はねるのトびら と ザ・ベストハウス123

同じ放送局で同じ日にやってるふたつのバラエティ
まったく対照的だ

はねるのトびら は 正解を発表するまでに 
何回も同じ映像を流して じらしまくる
旧来の見せ方を続けている 

それに対して ザ・ベストハウス123 は
1,2,3と数えると必ず次に目当ての映像を見せてくれる
バラエティ番組において もっともストレスのたまる不満なところを
完全に排除している テンポがよく見やすい
視聴率をどうやったら手っ取り早く稼ごうとするのではなく
あくまで視聴者の立場に立った考え方がすばらしい

続きを読む

ミシュランと地上のShooting Star

きのう「ミシュランガイド東京 2008」を注文した
春になったら家族でまた東京見物して 
おいしいものを食べてみたい
前回行った時は どこにおいしい店があるのか 見当つかなかった
東京に6年住んでいたのに
結局 大きなビルの最上階の店に行った
次回はほんとうにおいしい店に行きたい

きょうは帰りがけ「地上のShooting Star」を ずっと聴いていた
すると突然 東京に行ってビルの上から見た夜景が思い浮かんだ 
いいな あの時は幸せだった
また東京に行けば幸せな気分になるのか 

ミシュランと聖子さんの歌の不思議な共鳴

ESもどきという人もいた

マウスで成功したとき 
「ESもどき 問題点だらけ」と バカにしていた人もいた
 
でも 今回の騒ぎを見ると やっぱりすごい研究だったのかと改めて思う 
 
論文を読んで バカにしてた人が どんな感想を述べるか 楽しみ 

ヒトの皮膚から万能細胞、再生医療に画期的成果 京大チームが成功

永遠に洪水の国

日本も永遠に地震・台風の国なんだけどさ

力なく「水を、食料を」 残骸に遺体、動物の死骸

「空にキスをするように」14周年

ウォークマンを復活してから通勤電車で聴く音楽

朝はクラシックを聴く けさは クロイツェルソナタ を聴いていた 

夕方は聖子さん 空にキスをするように を聴いていた
音量上げ過ぎて 少し耳が痛くなった 私は耳が弱い 
なぜこの歌にこんなにひかれるのだろう 




いまから20年前 冬の横浜の街で おしゃれなスーツに身を固め
かわいい娘がいたら すかさず声を掛けるということをしていた 
(いわゆるナンパ) 
でも 私に引っかかる娘なんていない
そんな私を尻目に歩いてゆく恋人たち
そのときの気持ちに 空にキスをするように は ぴったり



歌が発売されてから 今日でちょうど14年
すべては青春の彼方

勉強しない息子

うちの息子はぜんぜん勉強しない 

きょうはそのことで2時間くらい説教した 

でも反抗期だから言うことを聞かない

疲れた

明日働けるか微妙

サザエさんのゴミ

きのう久しぶりに一家そろってサザエさんを見ていた
(私はサザエさん症候群なのでめったに見ない)
すると子どもが「頭にテンテンがある」と言い出した
最初は何のことかわからなかったが 
テレビに近づいてよく見るとわかった

人物の頭に糸くずのような白い短い線が忙しく現れては消えている
恐らくセル画撮影の際に紛れ込んだゴミ

残像の目立つ液晶テレビだから見えたのか
解像度の高いハイビジョンだから見えたのか
一度気がついてしまうと いつまでも気にかかる
何とかならないのか

続きを読む

結局飲んでしまったワイン

ここ3日間不調 職場に行っても出力30%くらい
 
きょうは会社を休んで精神科に行った
医者と話したが 一時的な不調だから 
リスパダール & ユーパンの頓服で 
しのいでくれ との話 

このまま沈んでしまうのか 



ボージョレ・ヌーボーは 飲まなかったが
ワインが恋しくて妻といっしょに
一本飲んでしまった
これで気分が変わればいいのだが

日本は1年半

日本の場合は基本的に発病から1年半給料の半額が支給される
福利厚生の厚い企業だと3年くらい
公務員は民間より手厚いだろうが よく知らない

ヨーロッパだと日本よりもっと期間が長いのかな
 
米大統領選の争点に…「有給病欠」制度

今年は飲むまいボージョレ・ヌーボー

十数種類の薬を飲んでる私は酒は基本的に禁止 

しかし 昨年はボージョレ・ヌーボーに手を出し
そのまま 忘年会 クリスマス 正月 新年会 と酒を飲み続け
2月に体調を崩し 3週間会社を休んでしまった 

今年は飲むまい しかし まだ迷っている

ボージョレ・ヌーボー、一足早く解禁祝い

文章にできない

きょう通勤電車の中で「空にキスをするように」を聴いていた
この歌のすばらしさは これまで何回も書いてきた
もっと文章を書きたいのだが まだ浮かんでこない

あと聴いていたのはショパンの「別れの曲」とか「革命」とか
これらも もうえんえん聴いた曲なので 感想は書けない

仕事の展示会

きょうの仕事は 午前中は顕微鏡の調整 と 雑用
午後は 各職場の仕事の展示会 
 
私の仕事は 常に気分を躁状態にしなければならないので つらい
久しぶりに激しいうつ状態になった

病気は人間を簡単に弱者にしてしまう

自分が弱者になったときのことを想定できない人は
人生経験の少ない未熟な人 
ほとんどの人が いつかは弱者になる
 
弱者を痛めつける一方ならば 
社会の土台が崩れてしまうだろう

「医療難民」の受け皿乏しく 全盲患者置き去り

不眠からの開放

私は現在睡眠薬を3錠飲んでいる
以前は日常生活が難しい強い不眠におびえていた
いまでは ほぼ解消 ありがたい
 
精神病患者としての長い経験から言えば 
病気を治すには十分な量の薬が必要だ 
控えめに薬を出す医者はヤブだった
薬が少ないほど良い医者というのは 根拠のない俗信

【コラム・断】睡眠薬のむずかしさ

あずさ2号だけじゃないぞ

「国道ささめ雪」や「アメリカ橋」も
十分ヒットした名曲だと思う

兄弟デュオ・狩人が最終コンサート…今後はともにソロに転向

狙われる竹下一億円金塊

竹下内閣のとき 全国の市町村にくまなく一億円づつ配る
「ふるさと創生」が実施された

配布された金は 予算の足しとかにせず 
何か新しい事業を始めなくてはならない

そこで 賢明な自治体というか 困った自治体は
一億円で純金のオブジェを購入したのだ
ほとぼりが冷めたころに売却して現金に換えようという
もくろみである

しかし 一億円の金塊は 住民のために
公開されていることが多く
泥棒さんには格好のターゲットである

連続散弾銃強盗は「3つの家庭」守るため

接着剤の味がするナシ

酢酸エチルのような強いにおいのするナシを食べたことがある
実に気持ち悪かった

果物は大量のエステルを作っているからね

シンナー臭で冷凍食品の竜田揚げ自主回収

憲法改正のためにとっておけ

素人の感覚だが 
大連立は いざ 憲法改正 というときにこそ やるべきもの 
それまでは 最後の手段として とっておいたほうがいい

福田首相「大連立、時期尚早だった」

朝鮮人はウソツキか?

いくら産経新聞でも 地球温暖化はウソだ と
正面切って言えないので 
嫌われものの朝鮮人の意見として紹介している

地球温暖化問題に対してそんな姿勢でいいの?

「南極は破局寸前。遠からず氷なくなるかも」 国連事務総長

金銭教育

子どもに金銭感覚を身につけさせるため
毎月一定のこづかいを与えて計画的に使わせたい

でもゲームという私の子どものころになかった大きな支出があるので
なかなかうまくいかない

うちの家計は病気による借金でボロボロ
金銭教育は難しいかも

金銭感覚養いフリーターやニート化予防 ゲーム形式で「社会」学ぶ

死んだ人が映った

テレビで死んでいるらしき人が映っていたのが 
今でも心に残っている

ラッシュで過密の単線列車に毎日乗っている私にとっては
ときおり思い出す悪夢

両陛下、信楽高原鉄道事故現場で遺族に哀悼の意

ちょっときつい川嶋あい

川嶋あいは 悪くないのだが 

育ち とか 路上ライブ だとか いう話がきつくて
いまひとついれこめない 

きついのは 自分の生活だけで十分

川嶋あい新曲 FFシリーズ新作テーマソングに
プロフィール

れっとらか

  • Author:れっとらか
  • 私は佐藤聖子ファンで
    躁うつ病と闘っています
    妻は統合失調症です
    「佐藤聖子アンコール!」も
    よろしく
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。