スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いくら検査してもムダ

日本人のスタッフが工場に常駐して
中国人が何をしているか把握していないとダメ

【毒ギョーザJT会見(8)】「農薬検査しなかった」
スポンサーサイト

ダイエットの必需品

日本で販売されているノンカロリーのコーラはダイエットの必需品
カロリーがないのに空腹が満たされる
大して高くもないのに 中国にはないのだろうか

肥満防止へコーラ販売制限 中国・上海市

ゲームを金庫に入れて管理

うちの家では 子どもが勝手にゲームしないよう
DSやPSPを金庫に入れて管理してる

暗証番号を入れるだけで出し入れできるので
鍵の保管に気をつかうこともない
ホームセンターで3000円くらいで売っているので
おすすめ

子供にゲームは好ましい? 30代は危機感、やや寛容な50代

もっと日程に余裕を

雅子さまのドタキャンは 毎度のことでしかたない 
でも 望ましい姿ではない 
 
欲張らずにもっと余裕を持った日程にしたら 
 
別に一般庶民のように 働かないと路頭に迷うわけではない

雅子さま急遽キャンセル 国体競技ご観戦

オカルト イルカもクジラも

食文化の違いというよりも
イルカやクジラのオカルト性にもっと注目したほうがよい
水族館でイルカを見てかわいいと思う心がオカルトだ

それにしてもキャノンは最近共産党に攻撃されているという
うわさを聞いた
大変ですな

「御手洗会長は反捕鯨表明せよ」グリーンピース

FAIRCHILD Wとギミックス

聴いてみたが W のほうは いまでも覚えているYOUの歌声
ギミックスのほうは なにかとげとげしくて期待外れ

6年ぶりの会社行事出席

私は25日 6年ぶりに会社の新年会に出席した
ずっと躁鬱病による病気欠席
以前に 無理して出席して 激しく嘔吐したこともある
普段は普通に勤務していても 特別な行事になると
体がもたない
今年は出席できて とてもうれしい

雅子さまも きっと私と同じ病状なんだろうと思う
できる範囲で着実にご公務をこなせばよいと思う

皇太子ご夫妻、長野県へ 雅子さま3カ月ぶりの地方

FAIRCHILD CD入手

日曜日に BOOK OFF で CD二枚入手 
Ws と ギミックス
各250円
まだ聴いていない

あす出張があるので 行き帰りにゆっくり聴く予定

ラクダ本

Perlの入門書は食い足りない

そこで ラクダ本(プログラミングPerl)を読んでいる 難解

でも この本に書かれているのがPerlのすべてだと思うと 安心して読める

明日やらなければならない500行のテキストファイル35個の処理には
間に合いそうにないけれども

1300ページ中 まだ300ページしか読んでない
当分ひたる



やっとわかったVine Linuxのアップデート法

Windowsでも使っているOpenOfficeをLinuxで使いたかった
インストールしようとしたが RPMなどをいじってもうまくいかない
3時間はまった

よくVine Linuxのホームページを見ると
Synapticパッケージマネージャーを使えばいいことがわかった
これが実に簡単 
あっというまにOpenOfficeがインストールされた
ついでに時刻が修正されないというシステムのバグもfixされた
ここまでくるとWindowsなみの手軽さだ

FAIRCHILD

YOUの出ているダイハツのCMを見て
FAIRCHILDの歌を聴きたくなった

調べてみたらまだまだCDが入手できそう
ベストアルバムを買うことにする

きのうアマゾンで1万円の買い物をしたので
ほとぼりがさめてからだが

会社でも動いたperlプログラム

日曜日に作ったperlのプログラムを会社で動かしてみた
おお 会社にある大量のデータを処理しても立派に動くではないか

ちなみにperlのプロの人にプログラムを見てもらったところ
・変数を宣言していない
・機能ごとにサブルーチンに整理されていない
・正規表現を十分使いこなしていない
のでダメだそうだ
でも私的には初めて作ったperlのプログラムがちゃんと動いたので満足

実際につかってみて仕様がいまひとつだったので
今夜変更を加えてみた
この年になるとプログラムの書き方がどうのというより
ロジックを考えるのが一苦労
若いときとはちがう

会社で本格的にみんなに使ってもらうには
バグがないことを保証しなければ
いったいどこまでやればいいのだろう
いまのところバグはないけれど

perlスクリプト完成

とりあえず完成した
テキストファイルの書式を変更するプログラム
100行ちょっと

あす会社に行ってみて
ちゃんと動くかチェック

データダウンロード

今日は家に帰ったあと
データをデータベースからlinuxマシンにダウンロードして
基本的な操作をいろいろした

あすからはこれらを処理するperlスクリプトを
書くことになる

linux インストール終了

インストール2時間で終了
昨日試したubuntuはインストールできなかった
今日試したvine linuxはなんのトラブルもなくインストール完了
むかしからくらべればとんでもなく
楽にインストールできるようになっている
いまはlinuxから文章を打っている

あとはいろんなツールの使い方になれて
perlのスクリプトを書くのみ

linux + perl

今年の仕事をやるために
linux上でperlのスクリプトを組めといわれた

あんまり経験ない
家でも練習しなければ
ということで
中古ノートパソコンを19980円で買ってきて
linuxをインストール中
きのうは失敗した

しばらく忙しくてブログを書かないかもしれない

がん検診に引っかかる

会社の大腸がん検診に引っかかった

精密検査(肛門から内視鏡を入れる)に行くことが決まった
決まったが日にちは3月11日(火)
ずいぶんのんびりしている
本当にがんだったらどうするんだ 

まあ95%は本当のがんでないと
ネットを調べてわかったから安心している
たぶん痔だろう

方言周圏論

関西や名古屋では「がめる」といわないが
関東では「がめる」という
関東と九州で同じ方言があるということは
柳田国男の方言周圏論があてはまるのだろうか

【野菊】がめ煮で祝う

特許は取ったもの勝ち

特許は先に出願した人の勝ち(先願主義)
というのが世界標準のルール
発明が完成していたならなぜ早く出願したかったのか

この本は アメリカでしか通用しない
先に発明した人が勝ち(先発明主義)の考え方で
書かれているような気がする
中味は読んでないけど

【大変だ!】ベルの電話発明は「盗作」!

フグでしびれたことがある

むかし母が買ってきたフグの切り身を食べて
口や舌がしびれたことがある
途中で食べるのをやめた

たぶん安全と危険の境界ははっきりしない

年の瀬にフグ 男性中毒死

黙示録

この技術は普及しないだろう

聖書に予言されているからである
ヨハネの黙示録第13章
「また、小さき者にも、大いなる者にも、富める者にも、貧しき者にも、自由人にも、奴隷にも、すべての人々に、その右の手あるいは額に刻印を押させ、この刻印のない者はみな、物を買うことも売ることもできないようにした」

右手や額でなくてもICチップを人体に埋めるのは
信仰上無理だろう
生体内ICチップが犬レベルではとっくに実用化されているのに
人間ではまったく普及する気配もない

右手にICチップを埋めて電子マネー代わりに使うという
SF映画を見たこともある 暗い未来の話だ
それほどICチップ埋め込みの話はありふれていて
しかも嫌われている

虫歯の詰め物にICタグ…個人識別に新システム

まず国内でやってくれ

さすが大学長 立派なことを言う 

でもまず国内の貧困に目を向けてみるのも大切ではないだろうか
この正月にも空き缶を拾って生活している人を見かけた
街角にはホームレスばっかり 

海外のことを言われても いまひとつピンとこない
私の経験や想像力が足りないのだろうけれども

【正論】渡辺利夫 新しい年へ 若人よ、「公」に目覚めよう

行ってみたかった観艦式

しらね といえば観艦式
私も病気になる前に行っておきたかった
いまはもう有給休暇がなくて行けない

しらね火災 修理に100億円超 消火で精密機器全損

IRAは自爆しない

イスラムのテロリストは自爆する
しかしイギリス警察が相手にしてきたIRAは決して自爆しない
捜査方法が大きく違うだろう
心配だ

パキスタンにテロ対策班 英当局が派遣へ

共感できる闘病日記

躁うつ病で休職した私 
会社が示した復職の条件は 
しばらくの間 図書館に「出勤」することだった

専門書や長編小説でも読もうかと思ったが
そんな集中力はなかった

ふと手に取ったのが闘病日記
図書館には何十冊も置いてある
ほとんどの著者は最終的に病気に負けて死んでゆく
そこが救われるところだ
ああ無理して病気と闘わなくていいんだ
負けたら死ねばいい 
気が楽になった

【書評】『た・か・く・ら』嘉門達夫著

プロを出し抜ける楽しさ

超新星とか彗星とか小惑星とか
アマチュア天文家はプロを出し抜けるので楽しそう
私も目が良ければやってみたかった 

でも最近はどうせ冷却CCDカメラとか
Image Intensifier とかの世界だろうから
私も参戦できるかもしれない

元日に超新星発見 神奈川のアマチュア天文家

精神病院の年越し

精神病院で年越ししたことがある

大晦日は22時くらいまで紅白を見れた
格闘技は厳禁
精神病院では毎日OT(occupational therapy)があって
けっこう忙しいのだが 正月三が日はいっさいなし
ただ閉じ込められているだけの空白の時間が流れてゆく
食事は元日だけちょっと変わっていた

【知られざる世界】受刑者の年越し

年単位でご回復を見守ろう

雅子さまの場合 ご回復には長い年月がかかるだろう 
今年は午前中だけでも一般参賀に出られた 
来年か再来年には午後も参加される 
そういったペースでじっくりと見守るのが 
いいのではないか 
私はあと5,6年しないと治らない気がする

皇居で一般参賀、雅子さまも笑顔で手振られる

初詣はせんき薬師

初詣だが 私と妻にとっては 病気平癒が第一だ
そういう神社仏閣は近くにいろいろある
その中から愛知県稲沢市のせんき薬師に行ってきた
妻は4回くらい私は1回お参りしている

本堂は30人くらいが入れる程度
本尊(秘仏)の手とつながったひもをつかんで
手を合わせて一心に祈る

私は浄土真宗なので現世利益を願うのは邪道だと思う
でも祈る気持ちも大切

ドタキャンは当たり前

躁うつ病歴15年 入退院歴4年
やっとここ2年くらい仕事に復帰した私でも
月2回は仕事をドタキャンしている

私はいつドタキャンしてもいいように
余裕をもって仕事に取り組んでいる
雅子妃はそうはいくまい
 
私生活はこなせるが 仕事は難しいというのも
まったくおかしくない
精神病院でマージャンなどをしていて この人ぜんぜん普通
精神病院の旅行にいっても 観光地を普通に歩いている
という人が職場復帰できず 無職に転落してゆく
そういうのを私はいくつも知ってる

雅子妃を批判する人は
精神病患者の実情を見たこともない人
精神病差別主義者

雅子さま皇居へ、宮殿で新年祝賀の儀
プロフィール

れっとらか

  • Author:れっとらか
  • 私は佐藤聖子ファンで
    躁うつ病と闘っています
    妻は統合失調症です
    「佐藤聖子アンコール!」も
    よろしく
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。