スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題は躁なんです

春日武彦「問題は躁なんです」(光文社新書) 読了 
 
有名人の奇怪な行動や不可解な事件などの原因が 
躁うつ病ではないか という本である 
躁状態の例をたくさん取り上げた一般向けの本は
おそらく初めてだろう 
 
躁うつ病患者として 自分の身に照らしあわせてみれば 
いちいち思いあたることが多い 
自分がどれだけキチガイかということを納得させられた 
 
一般の人が読んでも躁うつ病の特徴がよくわかるので
意義のある本だ

この本の残念なところは 躁うつ病が悲惨だというのを
強調する一方で
患者がどのように人生を送っていけばよいかという
アドバイスがないところだ 
著者が精神科医である以上 患者への励ましは必要だ

それに躁うつ病の犯罪者をたくさん紹介しているのも
偏見をあおる可能性がある
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

春日武彦「問題は、躁なんです」

新聞広告で見かけた時から「買って読まねば!」と思っていた 春日武彦著「問題は、躁なんです -正常と異常のあいだ-」をやっと読了。 感想は・・・・・うーーーん。 現在躁うつ病治療中の人は、読まないほうがええかもなぁ(^^; いまや国民的病気、ブームとも...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

れっとらか

  • Author:れっとらか
  • 私は佐藤聖子ファンで
    躁うつ病と闘っています
    妻は統合失調症です
    「佐藤聖子アンコール!」も
    よろしく
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。