スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のノーベル賞

ノーベル医学生理学賞は米の2教授 「RNA干渉」発見
ノーベル物理学賞は米の2氏 宇宙の「背景放射」観測

RNAi
 かねてからノーベル賞絶対確実だとは思っていたが
 それは医学への応用が実現した10年後だと考えていた
 ほんのこのあいだ発明された技術が
 ノーベル賞をとってしまって大ショック
 ひょっとして私にもチャンスがあったかもとか
 妄想が浮かんできてしまう

COBE
 私は今日までCOBEのデータはインチキだと信じていた
 巨費を投じて打ち上げた天文衛星がデータをとれなかったらまずい
 と考えたスタッフが わずかなノイズによるデータのゆらぎを
 無理やり「宇宙の構造のゆらぎ」とかこじつけていると
 思っていた
 素人の思い込みだったのか 
 いままで誤解していて申し訳ありませんでした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

れっとらか

  • Author:れっとらか
  • 私は佐藤聖子ファンで
    躁うつ病と闘っています
    妻は統合失調症です
    「佐藤聖子アンコール!」も
    よろしく
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。