スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

融和政策に対する怒り

「北の核実験容認せぬ。米中韓と連携し制裁」

よる9時から1時間 チョソンの声を聞いていたが
とくに核実験の話題はなく いつも通りだった
北朝鮮ホームページも特に何もないようだ
デモンストレーションなら もっと派手に宣伝すればいいのに

そもそもクリントン政権のときに 核施設を空爆しておけば正解だった
それを無能元大統領カーターがしゃしゃり出て
変な取引をしたのでおかしくなった
ノーベル平和賞を贈ったのも まちがっている
いまからでもノーベル賞を返上または剥奪するべきだ

ブッシュ政権になっても 関心は中東一辺倒で
極東はどうでもいい感じだった とくにライス国務長官

韓国のノムヒョン大統領もおかしい
いったい融和政策で どうやったら核武装を防げると
思ったのだろうか

融和政策といえば だれしも思い浮かべるのがチェンバレン
みんな歴史を知っているから 今日のような事態になるのを
恐れていた だからあえて融和政策という言葉を使っていたのだろう

これからは日米韓しっかり力を合わせて対応してほしいものだ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

れっとらか

  • Author:れっとらか
  • 私は佐藤聖子ファンで
    躁うつ病と闘っています
    妻は統合失調症です
    「佐藤聖子アンコール!」も
    よろしく
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。