スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺伝子イデオロギーの毒

近年発売された たくさんの生物学の通俗書のおかげで
「生命の意味は 遺伝子を残すこと」
「子孫を残さないと 生きている価値がない」
という 強迫観念というか イデオロギーに毒されている
人々が多い

そもそも遺伝子というのは ひとつの個体が維持している
わけではない 
何千何万という集団のなかで維持されているもの
集団の中に子孫を残さない個体がいても
遺伝子は脈々と受け継がれてゆくので 問題ない
生きてゆく価値はある

遺伝子イデオロギーから目覚めよ

50代女性「孫」を代理出産 娘の卵子使い、長野の病院
向井さん夫妻の代理出産で品川区が許可抗告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

れっとらか

  • Author:れっとらか
  • 私は佐藤聖子ファンで
    躁うつ病と闘っています
    妻は統合失調症です
    「佐藤聖子アンコール!」も
    よろしく
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。