スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDの寿命

 最近、CDやDVDの寿命が話題になっている。初期のころに出たCDがつぎつぎと聞けなくなっているらしい。CDに使われているポリカーボネートが30年しかもたないらしい。たとえば、いまDVDで子どものビデオをとっても、大人になるころには見れなくなっているだろう。ちょっと話が違うが、私はCD-Rに聖子さんのPVを保管していたが、2年で消えてしまった。

 聖子さんのCDがいつまで持つか心配だ。バックアップすべきなのだが、民生用には、そんなに長い耐久性を持つメディアはない。頭の痛いところだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TBありがとうございます。
ごめんなさい。残念ながら佐藤聖子さんについては僕は全く知りませんでした。
また機会がございましたら聞いてみたいと思います。

CD寿命に関してはきっと大丈夫ですよ!と何の根拠もなく楽観的に考えています。未だに中古屋で定価3800円の10年以上前の日本盤CDとか買ったりするけど不良だったことはないですよ。でもCD-Rはどうなるかちょっと心配です。

私は、自分のCDの取り扱いかたが荒いので心配しています。
取り扱いがしっかりしてる人は大丈夫でしょう。
プロフィール

れっとらか

  • Author:れっとらか
  • 私は佐藤聖子ファンで
    躁うつ病と闘っています
    妻は統合失調症です
    「佐藤聖子アンコール!」も
    よろしく
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。