スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーペンターズ

NHKでカーペンターズが歌っている
もうフィルムもボロボロに傷ついてしまっている

こんなに明るく歌っているのに
あんなに悲惨な死に方をするなんて

大きな体重の増減
それに支配されている精神状態
私そっくり

もう私はどんな心構えで日々をすごせばよいのか
わからない

---------------------------------------------------
番組を見終えて
 悲惨なところはさらりとナレーションだけで
 飛ばしていたが 本当はさぞ地獄だったんだろう
 私も37キロ体重が減ったとき 
 何度も心臓に激痛が走った
 あのとき死んでいたらカレンと同じかな

 今でもずっと苦しいけどね
 明日も精神科医と話する
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
奇遇ですね。私も最近カーペンターズに「戻ってます。」
どんな音楽を一時的に聴いていても、
ふと、「ビートルズ」と「カーペンターズ」には戻ります。
まったく、あのカレンが「あんなこと」で死ぬなんて信じられません。
「あんなこと。」
それが当人にとってはこの上なく「大きなこと」なのですね。
あの美しい歌声は、哀しみと苦しみの裏返しだった気がしてなりません。
20世紀最高のバラードは「遥かなる影」だと、私は思っています。
プロフィール

れっとらか

  • Author:れっとらか
  • 私は佐藤聖子ファンで
    躁うつ病と闘っています
    妻は統合失調症です
    「佐藤聖子アンコール!」も
    よろしく
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。