スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アル中の遺伝子は9個

きょう仕事の合間に Scientific American 4月号を読んでいると
アル中は遺伝するという記事があってのけぞった
そんなことは知らなかった

現在までに同定されている危険性のある遺伝子は全部で9個

アルコールデヒドロゲナーゼ、アルデヒドデヒドロゲナーゼは
直接アルコールの代謝に関係しているのでわかりやすい

ムスカリン性アセチルコリン受容体
これは大うつ病の原因遺伝子のひとつでもある
うつ病とアル中の原因遺伝子の一部は共通なわけだ

ドーパミンD2受容体 これはニコチン中毒にも関係する
他の3つの遺伝子はヘロイン、コカインなどの薬物中毒に
深い関係がある
アル中の人は他の薬物中毒にもはまりやすいということか

苦味を感じるレセプターの異常もアル中のリスクが高いらしい

ここ数年 精神病の原因遺伝子の研究の進歩は著しい
医学薬学は素人だが 
精神病の私は趣味としてフォローしていきたい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

れっとらか

  • Author:れっとらか
  • 私は佐藤聖子ファンで
    躁うつ病と闘っています
    妻は統合失調症です
    「佐藤聖子アンコール!」も
    よろしく
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。