スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瞳をとじて-生死

 平井堅の「瞳をとじて」だが、私はずっと別れた恋人の生死が気になっていた。それが、今日カラオケに行って判明した。画面をよく見ていると、最後に魂が天に昇るようすと、それを見つめる平井堅の姿が。

 でも、よく考えてみると「瞳をとじて」は、平井堅が映画「世界の中心で愛をさけぶ」のために書き下ろした歌だから当然だ。

 現実の世界で妻が発狂してしまった私は、今日も必死に5回くらい歌って、やったコーラスとハモったなどと、よろこんでいるのだった。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「世界の中心で、愛をさけぶ」

2004年の話題をさらった通称「せかちゅう」。小説は300万部突破のベストセラー。小説は読んでない。テレビシリーズはだいたい見てた。ストーリーはわかってたのでどこで泣かせるかがカギだ。あらすじ高校生のサクと亜紀。亜紀が白血病に・・・死ぬ前に「世界の中心」

僕は生き残ってしまった、ロミオなんだ。「世界の中心で、愛をさけぶ」

4月4日にも書きましたが、今年の カルピスのイメージキャラクター は、『 世界の中心で、愛をさけぶ 』で、「第28回日本アカデミー賞」最優秀助演女優賞を受賞した、東宝の「長澤まさみ(*)」さんです。昔から、泣くのがわかっていても、何度も同じシーンで泣いてしまう

世界の中心で、愛をさけぶ

昨日の「世界」の紹介では、私とした事が、取り乱してしまいました。今後このような事がないように、綱紀粛正を図ると共に、遺憾の意を表明致します。でも賠償はしません(^_^)。世界といえば、そんな取り乱して「料亭行きたい!」なんて言っちゃって怒られる作品よりも、なん

コメントの投稿

非公開コメント

ひらりんさんTBがえしありがとうございます。
現実世界の人が、虚構に一生懸命合わせようとしているアイロニーが、お分かりになりましたか。

TBありがとうございました。こちらからもTB送らせていただきますね!
プロフィール

れっとらか

  • Author:れっとらか
  • 私は佐藤聖子ファンで
    躁うつ病と闘っています
    妻は統合失調症です
    「佐藤聖子アンコール!」も
    よろしく
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。