スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもだけが生き残ってもかわいそうなのか

私が精神病院に入院中 深夜 窓のカーテンで首をつろうとしたが
寸前で看護士に発見された そのとき医者から言われた言葉 
「子どもさんが かわいそうなので死なないで」 

この思考法を続けてゆくと
「子どもだけが生き残ったらかわいそう」
「でも親はどうしても死ななければならない」
 ↓
「一家で死ぬしかない」
となってしまう

子どもだけが生き残っても かわいそうでない 大丈夫 
という発想の転換をしないと 一家心中は減少しないだろう

一家4人死亡…「もうやってけない」夫が妊娠妻と2児殺害?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

親が自殺した後、子供がどういう傷を背負って生きていくか考えると、「子どもさんがかわいそうだから、死なないでほしい。」という発言になるのだと思う。子供は、親が死んだことを自分のせいかもしれないと、一生苦しむから。その子供の人生まで、変えてしまうから。だから、子どもがいたら、自殺してはいけないんです。それは親になった人間の最低の義務。

コメントありがとうございます

そうですね 子どもがかわいそうだから一緒に死ぬという考えはやめて
みんな生きなきゃダメなんです
私も今度死にそうになったときよく考えてみます
プロフィール

れっとらか

  • Author:れっとらか
  • 私は佐藤聖子ファンで
    躁うつ病と闘っています
    妻は統合失調症です
    「佐藤聖子アンコール!」も
    よろしく
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。