スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医者にウツは治せない???

 車の運転をすることにしたので、いろんなところに行ける。久しぶりに本屋をのぞいてみた。

 医者にウツは治せない(光文社新書)という本があったので、さっそくパラパラと読んでみた。内容のあまりのハチャメチャぶりに、あきれ返って、買わなかった。

 現代の進んだ薬物による治療を完全に否定して、怪しげな民間療法に頼るという、トンデモ本なのだ。

 精神病は、治るのに比較的長い時間がかかり、世間の偏見も多い。そんななか、自己流の治療法を勧められて、苦しんでいる患者も多い。このへんの事情は、ガン患者などと変わらないようだ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こういうの、迷惑ですから。

フレッシュアイ - 健康コラム 体験告発 医者にうつ病は治せない(ゲンダイネット)本の中身を読まないで言うのはいかがなものかと思うんですが、今回に限ってはちょっと言わせてもらいますよ。…まぁね、所詮日刊ゲンダイの記事じゃん、って話なんですけどもww基本的にタ

コメントの投稿

非公開コメント

知り合いに「鬱」のかたが結構います。

一緒に診察に付き合ったりもしますが医者すらも
「どうしていーのか・・・」
的な感じに見えました。

外見的には病気とわからないことが多いようですが、実際大変な病気だと思います。

効果的な治療法が見つかるといーなーと思う今日この頃です。

私は、現在、躁鬱病で休職中です。

患者の数では、統合失調症のほうが、ずっと多いわけで、医者はあまり注目していないようにも思えます。

私は躁うつ病なので、単純なうつ病とは少し違うかもしれません。
私は、禁煙、飲酒の再開、車の運転の再開など、生活習慣を変えてみることが症状の改善に役立った気がします。でもこれは、人それぞれなので、病気の人は、主治医とよくご相談ください。

私の家族にも「現代の進んだ薬物による治療」を
16年も行ってきて、いまだ感知していないものがおります。。。

民間療法にたいして確かに情報があまり知られず
偏見とかあると思います。私もあります。

個人個人の治療の価値観が違う現在だからこそ、
もう一度治療を見直してみる、
いいキッカケになる本なのかもなぁ、、、と思いました。
プロフィール

れっとらか

  • Author:れっとらか
  • 私は佐藤聖子ファンで
    躁うつ病と闘っています
    妻は統合失調症です
    「佐藤聖子アンコール!」も
    よろしく
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。