スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の変死体解剖率6%

日本の変死体の解剖率はわずか6%
ほとんどが現場の刑事の経験とカンで
事件性のあるなしが判断される 
法医学の医師不足が原因
欧米の変死体解剖率は50%程度 
(出典:「躁うつ病はここまでわかった」 
 加藤忠史、不安・抑うつ臨床研究会編/日本評論社)


現地の警察だけに責任を押し付けるのは酷
きちんと専門家を養成してこなかった政策が悪い

初動捜査のミス認める 力士急死で愛知県警
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

れっとらか

  • Author:れっとらか
  • 私は佐藤聖子ファンで
    躁うつ病と闘っています
    妻は統合失調症です
    「佐藤聖子アンコール!」も
    よろしく
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。