スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cat


 この猫である。10月から、私の家に住んでいる。いまも私と一緒にパソコンの画面を見つめている。私の家にこんな気難しい美少女が来たのは初めてなので、いろいろと気を遣っている。

 ところが、先週から息子が全身にじんましんを起こした。医者は猫が原因だという。妻は猫を動物愛護センターに入れるという。

 猫を殺すことなど、とてもできない。どうしてもというのなら、いっそのこと、私が首を絞めて殺そうかと思っている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

れっとらかさん、殺すなんて言わないでください。これだけかわいい猫なら譲ってほしいという方もいるはずです。お住まいの近くにも譲渡希望の方を斡旋してくれるような民間のボランティア団体などがあると思います。もし見つからない場合は私も微力ながら協力します。

Kentoさん、ありがとう。猫のことで気持ちが追い詰められていました。
もう少し心に余裕を持とうと思っています。

でも、猫の生命の危機は去っていません。息子のじんましんが治まるかわかりません。私のいない間に、妻が猫を動物愛護センターに連れていけば、殺されてしまいます。

家族の一員である猫を、絶対失いたくありません。また心がおかしくなりそうです。

知り合いのお宅に一時預けることは出来ませんか?れっとらかさんのご住所によっては相談にのってくれる方を紹介できるかもしれません。

まだ猫ちゃんは元気でいますか?
「猫 里親」で検索すると、猫を譲りたい人のための掲示板がたくさん出てきますよ。
http://www.google.com/search?num=100&lr=lang_ja&q=%E7%8C%AB+%E9%87%8C%E8%A6%AA
そこで、猫を可愛がってくれる方を探してみるという方法もありますよ

みなさんご心配かけましてすみません。

猫は元気です。
息子のアレルギーも、いったんは治まりました。
息子と猫を接触させないようにして、様子をみます。
このままうまくいけばいいのですが。
もしトラブルが絶えないようなら、里親を探してみます。

気分が不安定なときは、猫とすごす時間が多いです。
尾崎豊の「シェリー」を、よく猫にむかって歌います。
昨日は死にそうだったので、「一緒に死のうか」と、猫に語りかけていました。
人間には聞いてもらえない話でも、猫は聞いてくれるので、ありがたいです。
プロフィール

れっとらか

  • Author:れっとらか
  • 私は佐藤聖子ファンで
    躁うつ病と闘っています
    妻は統合失調症です
    「佐藤聖子アンコール!」も
    よろしく
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。